Mork
MORK Q&A 検索
よく検索されるキーワード l ログイン | キャンセル | 商品が届かない | 取引完了 | 出品
トップページ > MORKで出品と販売 > 配送方法について
1. 検品、梱包、発送について知りたい時は?
2. 配送方法の追跡サービスとは何ですか?
3. 海外発送と国内発送とは何ですか?
4. 国内で一度商品を受け取る場合でも海外発送になりますか?
5. 海外店舗・ウェイブサイトから商品を直接購入者に送ることはできますか?
6. USPS特別割引配送サービスとは何ですか?
検品、梱包、発送について知りたい時は?
検品について
商品は、必ず出品者責任のもとで検品を行い、問題がないことを確認してから購入者へ発送してください。

MORKでは問題のない商品をお届けいただくところまでが出品者の責任範囲となっていますので、十分な検品を行わず、届いた商品に問題(不良・注文相違・数量違いなど)が発見された場合は【出品者負担での交換(返品)対応】をご自身で行っていただく必要があります。

トラブルのない安全なお取引のため、下記の点などに特に注意して検品を行ってください。

《検品のポイント》
出品時の画像や商品詳細と異なる点がないか
サイズ表記や色味、デザインなどに相違がないか、必ず確認してください。
※検品時に注文情報と違う点が見つかった場合には、買い付け先と購入者に必ず連絡し、発送期限の延長申請なども含め、話し合いの上で対応を進めましょう。
注文内容と相違していないか
間違った色やサイズを送ってしまうとトラブルになります。交換・再送には大変時間がかかりますので、はじめから間違いのない商品を発送できるよう、再度確認しましょう。
商品に問題がないか
ほつれや汚れ、機能の故障、破損といった初期不良がないかを確認してください。
海外と日本国内の品質には差異のある場合も想定されますが、基本的には「日本国内で流通している正規品」と同程度の品質のものを発送していただくようお願いします。
商品がアウトレット品である場合など、事前に判明している品質については「商品コメント」に記載してください。

発送後にクレームとなった場合のために、検品時に日付や取引IDがわかる商品写真を撮影しておくことをお勧めいたします。

注意
出品者責任での検品を経ない「買付け先からの直送」は禁止です。

上記の直送が確認された取引については、トラブルに発展した際に十分な出品者保護ができません。万が一の場合にも、補償が適用できないことや、取引自体をキャンセルすることがありますのでご注意ください。
梱包について
綺麗に畳む、商品が傷つかないようエアキャップで梱包する、など丁寧な梱包を心かけてください。
輸送中の破損などは、梱包次第で避けることができます。

※梱包の丁寧さは、お客満足度に繋がります。心を込めて、丁寧に梱包を行ってください。

発送について
1. 注文から18日以内に商品を発送してください。
注文から18日以内に発送できない場合、購入者に連絡の上で、発送期限の延長申請を行ってください。
延長申請を行わない場合、または購入者が拒否した場合、取引は発送期限後に自動的にキャンセルとなります。

2. 購入者(お届け先)に発送した際に、発送通知を行ってください。
発送していないのに発送通知を行うことや、海外買付け先から出品者までの配送開始時に発送通知を行うことは「仮発送」と見なされ、禁止されています。

2. 値札や商品のタグは、可能な限り付けたまま配送してください。
特に新品かどうかが判断しにくい衣類の場合、値札が付いていると購入者に安心していただけます。
※店頭価格を購入者にご案内する必要はないので、価格の部分は切り取り・黒塗りして構いません。

3. 「追跡サービスあり」の配送方法を推奨します。
海外、国内を問わず、MORKでは「追跡サービスあり」の配送方法を推奨しています。
追跡サービスのない配送方法の場合、商品到着までの間に、配送遅延や所在不明など、トラブルになる可能性があります。

4. 購入者が注文した配送方法を守ってください。
購入者は「追跡サービス」の有無など、配送方法を重視しています。
やむを得ず配送方法を変更する際は、かならず事前に購入者の了承を得てから発送してください。

※了承なく注文と異なる配送方法を使用した場合、強制的な取引完了が遅くなることがあります。

5. トラッキングNO.(追跡番号)は必ず正しい情報を入力してください。
トラッキングNO.の入力を間違えると、配送状況を購入者が確認できずトラブルの原因となりますので、必ず正しいトラッキング情報を入力してください。

※トラッキングNO.から配送状況を確認できない場合も、MORKでの強制的な取引完了ができず、購入者が完了させない限りは決済が最大2ヶ月保留されます。

6. 配送伝票を半年間保持してください。
発送後に、トラッキングNO.(追跡番号)の確認が必要になる場合や、発送の証明を購入者から求められる場合もあります。

7. 配送伝票には、ご自身の氏名・住所・電話番号を必ず記載するようにしましょう。
購入者が、商品を受け取ることができずに返送されてくる場合もあるためです。
また、万が一偽名等を用いると、購入者から不信に思われてしまい、無用なトラブルになる可能性があります。
注意
発送後も「買付けのレシート」「発送伝票」は大切に保管してください。トラブルの際などにご提示いただく場合があります。
△ トップに戻る
配送方法の追跡サービスとは何ですか?
重要
配送中の紛失事故が発生しづらく、また配送にかかる期間も短いことから、MORKでは「追跡サービスあり」の配送方法を推奨しています。

「追跡サービスなし」の配送方法を利用する際には、紛失・初期不良補償のついた【あんしんプラス】のチェックを外さずにご購入いただくことを強くお勧めいたします。
追跡サービスあり(推奨)
発送から購入者のお届け先に到着するまで、配送状況を追跡できる配送方法です。
《特徴》

荷物が今どこにあるかをトラッキングNo.をもとに確認できる
そのため紛失の可能性が低く、トラブルにもなりにくい配送方法です。
発送した出品者、購入者だけでなく、MORKも第三者として商品が到着しているかどうかを確認できるので、お困りの際にも状況がわかりやすく、十分なサポートが可能です。

※紛失することはめったにありませんが、万が一配送会社から「紛失証明書」が発行された場合には、
その取引が「あんしんプラス」に入っていれば紛失補償制度を申請できます。
配送にかかる期間が短い
追跡できないサービスに比べて、短い期間で配送が完了します。その分、料金は普通郵便に比べて高くなります。

出品者の方へ
必ず、「日本国内での配送状況を確認できる」配送方法をご利用ください。
※USPS first class mailのように発送した国内だけで追跡が可能な配送方法は【追跡サービスなし】となります。(オプションを付けて日本国内で追跡できる場合を除く)

万が一、追跡サービスあり・なしの設定に誤りがある場合、取引が正常に完了しない恐れがあります。トラブルに発展した際にも出品者保護ができない可能性が生じるため、「日本国内での配送状況」が追跡できるかを配送業者に確認の上で設定してください。
追跡サービスあり:メール便の場合
ポストに投函する「メール便」については、「投函完了となっているが受け取れていない」というお問い合わせがあった場合も、トラッキング上は配送契約が完了しているため、原則としてMORKでの補償は適用できません。

「メール便」をご利用の際には、補償が限定されているために安価な配送料が設定されていることや上記の点にあらかじめご留意ください。

追跡サービスなし
配送状況の追跡ができない配送方法です。
※発送国内に限り追跡ができる配送方法(日本に入ってからは追跡が出来ないもの)も含まれます。

《特徴》

料金が安い
追跡できる配送方法に比べて安全性や利便性が低い分、料金は安価です。
発送後は、荷物がどこにあるか、いつ頃届くかといった事を確認できない
そのため、海外から各地を経由しての配送の途中に時間がかかったり、紛失してしまう、時間が経ってから出品者(発送元)へ戻ってきてしまうというケースがあります。

配送にかかる期間が長い
特に海外発送の場合、発送から約1ヶ月~2ヶ月程度かかる場合があります。
郵便事情などの影響を受けやすく、予定よりも大幅に遅れることがあるのでご注意ください。
(予定日までに到着しない場合も、注文後のキャンセルはできません)

出品者の方へ
特に「追跡サービスなし」を利用する場合は、出来る限り「あんしんプラス」をつけたまま購入していただくよう、事前のお問い合わせや商品詳細などで購入者にご案内するよう心がけてください。
「あんしんプラス」に申し込んでいれば、万が一商品が紛失してしまった際も紛失補償を申請できます。

※「あんしんプラス」に申し込んでいない商品が郵送中の事故などにより紛失・破損した場合、MORKでは一切補償ができないため、双方のお話し合いにてご解決をいただく必要があります。
(決済を保留した場合、原則として発送通知から2ヶ月で取引を完了します)
△ トップに戻る
海外発送と国内発送とは何ですか?
出品者から購入者(お届け先)に送る際の発送元が、海外か日本国内かを表しています。
商品を検索する際も、「さらに絞る」機能から「発送地で絞る>海外発送・国内発送」を設定することができます。
購入者の方へ
下記に一般的な例を案内しますが、一つ一つの取引がどのような形で買付け~検品~発送となるかは、商品コメントで確認の上、不明点については出品者にお問い合わせください。
海外発送
海外在住の出品者が、買付けした商品を検品後、海外から日本国内へ発送する場合です。
日本国内への輸入となるので、関税がかかった場合は基本的に受取人である購入者が負担することとなります。

購入者の方へ
国内での配送に比べて時間がかかることが多いので、早めにご注文いただくことをお勧めします。
特に「追跡サービスなし」の場合、注文から数週間~1、2ヶ月程度かかってしまうこともあるようです。お急ぎの場合は「追跡サービスあり」でのご注文をお願いします。
国内発送
最終的な発送が日本国内から国内のお届け先となる配送方法の場合です。
※国内在住の出品者だけでなく、海外在住の出品者が現地で買付けを行い、検品後に日本国内から発送する場合も含まれます。

関税がかからず、手元に在庫がある場合などは海外発送よりも到着までにかかる時間が短いのが特徴です。
日本国内在住の出品者が海外から商品を買付けし、国内で受け取って検品してから発送する場合も「国内発送」となります。

注意
出品者による検品を行わず、ショップから直接発送することはトラブル防止の観点からご遠慮いただいています。十分に検品せずに発送した商品に不備があった場合、出品者負担での返品交換が必要となり、またMORKからの補償の対象外となることがあるのでご注意ください。

△ トップに戻る
国内で一度商品を受け取る場合でも海外発送になりますか?
国内に在住している出品者が海外から商品を買付けし、国内検品後に発送する場合は【国内発送】となります。
《ポイント》
1. トラッキングNo.は、購入者が「お届け先までの配送状況」を確認できる情報を登録してください。
※海外買付け先~出品者自宅までの配送状況ではありません。
2. 発送通知は、出品者による検品後、【出品者から購入者のお届け先に発送する時】に行ってください。
3. 発送期限(注文から18日)までに発送通知(出品者→購入者お届け先への発送)ができない場合は、必ず発送期限の延長申請を行ってください。

注意
買付け先から出品者自宅までの配送は「発送通知」前に行って下さい。
海外買付け先を発送した時点での発送通知は「仮発送」と見なされ、会員規約に反する行為です。
また、買付け先から検品を経ずに直接配送することも禁止されていますのでご注意ください。
△ トップに戻る
海外店舗・ウェイブサイトから商品を直接購入者に送ることはできますか?
MORKでは問題のない商品をお届けするところまでを出品者責任としてお願いしているので、品質ガイドラインに照らして基準に満たない商品は交換(返品)対象となります。

検品漏れによるトラブルが発生しないよう、海外から商品をお取り寄せする場合は一旦ご自身で商品を受け取り・検品していただき、その後、購入者に商品を発送してください。

注意
買付け後、パートナー等に検品を行っていただき発送する場合に限り、出品者責任のもと直送は可能です。ただし、トラブルが発生した場合、出品者の責となります。
△ トップに戻る
USPS特別割引配送サービスとは何ですか?
USPS特別割引配送サービスとは何ですか?
アメリカ在住の出品者がUSPSを利用して商品を発送する際に利用できるお得な配送サービスです。出品者はプラチナステイタスから使用可能です。

《特徴》
1. 配送料金が通常よりも割安になります。
2. 発送予定日を指定し、専用のラベルを使って発送することで配送料金が後払いになります。
3. アメリカ国内の住所から、日本国内の住所への配送のみ利用できます。
4. 各種配送方法:PMEI、PMI、FCPISでご利用いただけます。(重量制限あり)

※PC版サイトからご利用ください(スマートフォンサイトからはご利用いただけません)。

注意
本サービスは、USPSの提供する配送追加オプション「Add Insurance & Extra Services」(registered mailなど)には対応しておりません。あらかじめご了承ください。
USPS特別割引配送サービスの使い方
通常通り出品していただき、受注リストから専用のラベルを発行します。

《受注後の流れ》
アメリカ在住の出品者のみ、「受注リスト」や「受注リスト詳細」画面に【USPSで配送する】ボタンが表示されます。
商品の発送準備をし、【USPSで配送する】ボタンより専用ラベル(配送伝票)の発行画面を表示します。
必要情報(荷物の種類・品目・重さ・配送先・発送予定日※厳守)を入力すると配送料金が確定し、ラベルが発行されます(この時点で利用予約となり、配送料金が発生します)。
ラベルを印刷し、配送商品へ貼付け、発送手続きを行ってください。

発送が完了しましたら、忘れずに「発送通知」を行ってください。
「到着通知」後の成約代金振込時に、確定した配送料金が差引きされます。
注意
ラベルを発行した時点で必ず配送料が発生し、後日出品者に請求されます。
発行したラベルを使用しない、または発送予定日に発送できない場合にはかならずラベルを受注リストからキャンセルしてください。
配送料の支払い方法
ラベルを発行し「USPS特別割引配送サービス」を利用して荷物を発送する場合、配送料は後払いです。
取引が「到着通知」された後に、成約代金の支払いから配送料が差し引きされます。

※取引が発送後にキャンセルされた場合は、後日MORKから配送料を請求いたします(翌月末の成約代金の支払いから差引)。
発行済みラベルを使わない・再発行したい(ラベルのキャンセル)
ラベルを発行したものの、実際には使用しなかった場合や、内容を変更したい場合、発送予定日までに商品を発送できなかった場合は、必ずラベルを「発行から10日以内に」受注リストからキャンセルしてください。
発行済ラベルをキャンセルすると、累計3枚まで新しいラベルを再発行できます。

ラベルをキャンセルしないまま商品を発送すると、出品者に配送料が請求されます。
また、キャンセルしたラベルを利用した場合も配送料金が発生します。
取引がキャンセルになった場合は
1. 発送前:発行済みラベルも自動的にキャンセルされます。
※ただし、ラベル発行から10日以内に限る。発行10日目以降に取引がキャンセルになっても、ラベルは有効なので配送料が請求されます。あらかじめご留意ください。

2. 発送済み:発行済みラベルがある場合、後日配送料を請求いたします。
※翌月末の成約代金の支払いから差引いたします。
重要
10日以内のキャンセルが間に合わず、実際には使用しないラベルが「発行済」のままとなってしまった場合は、【取引ID】を記載してmork@mmm.meまでお問い合わせください。
△ トップに戻る
MORK について
新規登録とアカウント設定
MORKで購入とお支払い
MORKで出品と販売
困ったときは
推奨推奨環境とシステムエラー
お問い合わせ